2022/11/13 08:00

今年撮影しました、NEU & TIM の受賞作品から、1枚掲載します。





先日、アナウンスいたしましたが、プロのジュエリーデザイナーのための世界的なコンテストの1つ、インターナショナル パール デザインコンテスト( International Pearl Design Competition )、それも2009年から始まったアメリカ養殖真珠協会が主催しているデザインコンテストでの受賞が、発表されました。

※  https://www.cpaa.org/blogs/current-events/cpaa-announces-international-winners-of-2022-international-pearl-design-competition


これはプロのジュエリーデザイナーやブランドが、世界中から応募するコンテストで、世界水準なので、アメリカ養殖真珠協会での歴史に残る1作品になります。本当に嬉しいです。


このような豪華な審査員(カルティエのワークショップ兼プロダクション ディレクターであるジャン フランソワ ビベット、マンハッタンのアーロン フェイバー ギャラリーの共同所有者であるパトリシア フェイバー、ナショナル ジュエラーの副編集長であるレノア フェドウが含まれる)に選んでいただけたなんて、とても光栄です。こんなに素晴らしい方が揃う審査なんて、信じられないような世界最高峰のレベルのコンテストです。


こちらは国際部門なので、ロンドン、ギリシャ、インドなど、プロとして活動されている国際色豊かな受賞者に並び、NEU & TIM も世界最高峰の受賞リストに入れていただけているなんて嬉しいです。


私達はただ、地道に地味な作業を日々繰り返して、続けてきました。

いつの間にかこの業界で、最高水準のクラフトの業者様に、ジュエリー制作をいただけることになり、厳しいプロ意識を持つ職人や真珠の関係者に恵まれ、幸運を感じます。


色々な方と出会いましたが、最終的に今一緒に仕事させていただいているのは、そのようなプロ中のプロの方々です。


デザインの母校・姉妹校(NY)は、世界の有名クリエイターを輩出していますが、日本大手真珠メーカーのディレクションされてる方も、その先輩ですが(遠い親戚のような)、学校の世界に羽ばたいた方々からも、いつも感嘆し刺激をいただいてきました。


今回、共に活動をしてきたパートナー、クラフトの業者さま、関係者にとって、大きな快挙となりました。


NEU & TIM のお客様方が喜んでくださると嬉しいです。


日本の風土を生かし、日本産真珠(アコヤ養殖真珠)を用いた、世界水準のジュエリー作りが実現してきました!

完成度の高い作品作りができたのは、国内クラフトの業者様の最高技術があったからこそです。


私達の歴史の中で大きな一歩と成果を報告させていただきました。

これまで応援してくださり、本当にありがとうございます。皆様のご支援にお礼申し上げます。


お客様に支えられて育てていただき、いつも温かいお声がけをいただき、ありがとうございます。


今回初めて応募したジュエリーのプロ向けコンペティションですが、スタッフ兼エグゼクティブ ディレクター(アメリカ養殖真珠協会)の ジェニファーさんと何度もメールのやり取りさせていただいて、きめ細やかなサポートをいただき、応募は実現しました。


ジェニファーさん、ありがとうございました。


通常コンテストには豪華絢爛・非日常的なジュエリーが多く並びます。


NEU & TIM は日常的でタイムレスなジュエリーなので、これまでプロの為のコンペティションに応募することを、全く考えたことがありませんでした。しかし、ブランドスタートから2年たち、アフロディーテリングのセットをお客様からずっとご好評いただいてきたことから、思い切ってみました。


その結果、アメリカ養殖真珠協会で、日本産アコヤ養殖真珠を用いた作品を受賞いただけました。


最高の経験となりました。


感謝いたします。ありがとうございました。